【黄ばみの元成分別】歯の黄ばみの原因になりやすい食べ物&飲み物をご紹介!

あなたは、自分の歯の黄ばみが気になったことはありませんか?一度黄ばみが気になってしまうと、自信を持って人と話したり笑ったりすることができなくなってしまうこともあります。

これらは黄ばみを落とす歯磨き粉などで対策することができますが、日頃から食べ物などに気を配っておくことで簡単に予防することができます。

歯が黄ばんでしまう原因はいくつかありますが、その中でも多いのが「食品」による黄ばみです。

食品には、黄ばみの元となる成分や着色料が含まれており、それらを口にすることで色素が沈着してしまい、黄ばみの元になってしまうのです。

黄ばみの原因になりやすい食べ物と飲み物を以下にご紹介しますので、参考にしてみてください。

歯の黄ばみの原因になりやすい食品一覧

イソフラボン(ポリフェノールの一種)

味噌

イソフラボンを含む食品
  • 豆腐
  • 納豆
  • きなこ
  • 豆乳
  • 味噌
  • 醤油

タンニン(ポリフェノールの一種)

柿

タンニンを含む食品
  • チョコレート
  • バナナ
  • ぶどう
  • りんご
  • 紅茶
  • 緑茶
  • ウーロン茶
  • プーアル茶
  • マテ茶
  • コーヒー
  • ワイン(赤ワイン・白ワイン)
  • ビール

クロロゲン酸(ポリフェノールの一種)

コーヒー

クロロゲン酸を含む食品
  • コーヒー
  • ゴボウ
  • じゃがいも
  • さつまいも
  • なす
  • かぼちゃ
  • りんご

カテキン

煎茶

カテキンを含む食品
  • 煎茶
  • 番茶
  • ほうじ茶
  • 赤ワイン
  • コーヒー
  • ココア
  • 渋柿
  • りんご
  • カカオ
  • ぶどう
  • いちご
  • ブルーベリー
  • 金時豆

硫黄

ニラ

硫黄を含む食品
  • ニラ
  • たまねぎ
  • 肉類
  • 魚類
  • 大根

人工着色料

食品添加物

人工着色料を含んでいる可能性のある食品
  • かき氷のシロップ
  • ジャム
  • 紅しょうが
  • 福神漬け
  • かまぼこ
  • ゼリー
  • ケチャップ
  • ソース
  • 醤油
  • グミ

まとめ

ざっとご紹介してまいりましたが、ここまで記してきたモノが歯の黄ばみの原因になり得る食べ物と飲み物です。

しかしながら…できることなら、これらの食品も黄ばみなどを気にせず口にしたいものですよね。

そう思う方は、少しでも色素沈着を防ぐために、以下のことを試してみてください。

  • 口にする回数を減らす(頻繁に口にするほど黄ばみやすくなるため、週1回を目安にする)
  • 舌先で歯の表面を磨く(唾液と舌先を使って歯を磨くイメージ)
  • 口をゆすぐ(マウスウォッシュが好ましいが、水でもOK)
  • 歯を磨く(食後はなるべく早い段階で磨くようにする)
  • ガムを噛む(だ液の分泌を促すのと同時に歯の汚れも除去してくれるため効果的)

 

食事のあとは、以上5つの中から最低でも1つは行うようにしたいものです。そうすることで歯の黄ばみを予防することができますので、ぜひ試してみてください。

このページの先頭へ