「プラチアス creamy up ペースト」の効果は?特徴やメリット・デメリットを解説

『プラチアス creamy up ペースト』は、国産オーラルケアの代表格である「ライオン」から発売されたホワイトニング歯磨き剤です。

歯に付着した黄ばみを落として白い歯を手に入れたいと願う女性に特に人気があります。

このページでは、そんな『プラチアス creamy up ペースト』の特徴やメリット・デメリットなどをまとめました。

プラチアス creamy up ペーストの特徴

「プラチアス creamy up ペースト」の特徴は、なんといっても他の製品にはみられない高濃度の「泡」です。ホイップクリーム並の泡は液垂れしないために磨きやすく、主成分の働きを受けやすいという嬉しいメリットがあります。

主成分はポリリン酸ナトリウムで、歯の表面にある凸凹に詰まったステインを浮かび上がらせて除去してくれます。

研磨剤無配合のために安全に使用でき、また歯磨き剤の香料としては珍しいローズの香りが女性受けの良さの理由です。(ミントとローズの2種類がラインナップされている)

プラチアス creamy up ペーストのメリット

40g⇒860円、90g⇒1,008円の2種類があることから、気になった方が試しやすいのはメリットといえます。

低刺激な使い心地は評価が高く、1日に何度も歯磨きをしなければならないような方ならば、粘膜への負担を気にせず使うことができます。そして、「口臭予防効果」もこの製品のメリットであり、前述の通り女性らしいフルーティーで強すぎないフレーバーも選ばれる理由の一つです。

プラチアス creamy up ペーストのデメリット

「プラチアス creamy up ペースト」は評価が大きく分かれる製品でもあります。

美白効果を絶賛する声もあれば、「まったく落ちない」 「白くならない」といった口コミも多くみられます。

その原因として考えられるのが「単一主成分」であることです。

ポリリン酸ナトリウムのみがステイン溶解剤として配合され、あとは泡の効果で効果を高めるコンセプトですので、汚れや歯の質によっては落ちにくい場合があると考えられます。

安全性や使用感は抜群なのですが、白くならなかった人は目的を果たせなかったわけですから、評価が下がるのは当然かもしれません。

ただ、口臭予防に関しては一定の評価がありますので、そういった変化を期待したいという方にはおすすめできる商品です。

まとめ

  • プラチアス creamy up ペーストは高濃度の泡とポリリン酸ナトリウムでステインを落とす
  • プラチアス creamy up ペーストは口臭予防の効果が期待できる
  • ステイン除去成分が単一でしか配合されていないために、「白くならない」ケースもある

評価は分かれますが、美白効果・口臭予防といった変化が期待できる上に、試しやすい価格となっておりますので、気になった方はぜひ購入されることをおすすめいたします。

プラチアス クリーミィアップペースト ミント 90g (医薬部外品)

新品価格
¥2,380から
(2018/9/19 10:43時点)

このページの先頭へ